1. 足腰神社ランキングTOP
  2. 足腰で悩んでいる方へ
  3. 増え続けるロコモティブシンドローム|ロコモと足腰の関係

増え続けるロコモティブシンドローム|ロコモと足腰の関係

最近耳にすることが多いロコモティブシンドローム。
一体ロコモティブシンドロームとは何なのでしょうか?
また、ロコモティブシンドロームが増加している原因なども調査してみました。

ロコモティブシンドロームって何?

ロコモティブシンドロームとは、関節や骨、筋肉などの運動器の障害により移動能力が低下してしまい、生活にも支障が出てしまう状態のことを言います。

怪我や病気、加齢などが原因となっているようですが、それによって筋肉が衰えたり、バランス能力が衰えたり、腰や膝に痛みを感じてしまうことで、つまづき易くなったり、早く歩けなくなったり、足腰が弱ったのを感じたりすると、それはロコモの始まりかもしれません。

このようなことを感じることが多くなったのなら注意が必要です!

ロコモティブシンドロームと足腰の関係

ロコモティブシンドロームは、運動器の障害によって移動能力が低下するものです。
運動器というのは、関節や筋肉、骨などがあり、足腰とも大きく関わりがあるのです。

運動不足などがロコモティブシンドロームの原因と言われており、足腰をしっかりと鍛えておくことによってロコモティブシンドロームの予防にもなります。

つまり、適度な運動を生活の中に取り入れ、習慣にすることで、ロコモティブシンドロームを予防することができる可能性が高まります。

ロコモティブシンドロームが増加している理由

ロコモティブシンドロームが増加している理由の1つには、高齢化社会ということも関係しているようですが、他にも原因はあるようです。

最近は子供のロコモも増加していると言われていて、その原因は運動不足。

パソコンや携帯電話、ゲーム機などの普及、交通機関などが便利になったことなど、以前に比べると生活の中で体を動かす機会が減ってきています。
また、低栄養や痩せすぎなども筋肉の低下や骨粗鬆症などの原因となってしまうため、食生活の乱れもロコモティブシンドロームと大きく関係しています。

ロコモティブシンドロームを予防するためには、適度な運動を行い、正しい生活習慣を身につけることが非常に大切。

子供の場合には、親の生活習慣が大きく関わってきますので、まずは大人が健康的な生活を送るように心がけることがとても大切なんです。

増え続けるロコモティブシンドローム|ロコモと足腰の関係に関連するコンテンツ一覧

スポンサードリンク