1. 足腰神社ランキングTOP
  2. 足腰健康祈願神社一覧
  3. 護王神社が足腰にご利益があると言われている所以

護王神社が足腰にご利益があると言われている所以

京都の中心部、京都御所の西側にある神社が護王神社です。
護王神社は足腰の健康・平癒を祈願する人がたくさん参拝する神社。
関連する故事や口コミで評判が良い理由をご紹介しましょう。

足腰の守護神として広く崇敬されている護王神社

護王神社は京都御所のそば、烏丸通りにある神社で、奈良時代~平安時代の和気清麻呂公を祀っています。

和気清麻呂公は、道鏡との故事が有名。
道鏡の放った刺客から清麻呂公を守ったイノシシが狛イノシシとして境内に鎮座しています。

和気清麻呂公は足の腱を切りながらイノシシに助けられ、宇佐八幡の参拝後は脚が治り、再び歩けるようになったという故事から、足腰の神様として護王神社でも信仰され続けています。

護王神社が口コミで評判が良い理由

護王神社には足腰の平癒を願う人がたくさん参拝します。

御祈祷では足腰の病気怪我平癒、足腰の健康など、ほかの神社ではできない祈祷をお願いできます。
また、故事に基づくイノシシや和気清麻呂公の像も見どころの一つ。

口コミでは、一度は行ってみたかった神社として名前があがるぐらい、由緒正しい神社です。

護王神社はこんな方におすすめ

護王神社はやはり足腰に病気を抱える人や不安がある人、将来足腰に不安を抱えないように祈願したい人がたくさん参拝に来るところです。

病気や怪我で悩む方はもちろん、年をとっても丈夫な足腰でいたい!という方はぜひ参拝するとよいでしょう。

足腰に関する祈願ができるのもこの神社の特徴の一つ。
和気清麻呂公が祀られている神社だからこその御祈祷です。

ご自分だけでなく、ご家族のために参拝するのもよいかもしれませんね。

護王神社が足腰にご利益があると言われている所以に関連するコンテンツ一覧

スポンサードリンク